FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約一ヶ月ぶりのセックス…

どうも|・ω・`)コッショリ

最近かなり多忙だった俺です(・ω・)ノ
最近まで中国に行ってた。
色々と取引が多いいから、
俺は出張って形で行った。

あっちはあれだな。

田舎と都会の違いとかまだ可愛いような代わり映えだけど、

貧しい土地と、豊な土地って雲泥の差でびっくり。

あそこまで違うと、国としてどうなってるのかって疑ってしまうよ。


オリンピックが行われてる間は潤ってたかもしれないけど、
それを過ぎると、なんだか活気という活気は感じることがない。

衛生面も疑わしい感じがしてならないから、俺は向こうの知り合いの、お店で
御飯を食べた。ここが、普通に日本の納豆とか、味噌汁を出してくれるから、
かなり嬉しいな。
何処に居ても、日本食(和食)は良いなぁ( ´Д`)y━─┛~~ぷはー


まぁ、そんなこんなで充実した出張をおくって家に帰った。
帰ってから俺はびっくりした。玄関をあけ、階段を上り
徐々にリビングが見え出すと妻が一生懸命に腰を振ってる。
しかもかなり息が荒い。俺はドキっとした。

よくあるような修羅場を俺は見ないといけないのかと。
だが、テレビに視線をやると違った。
確か中国でも一時期話題になってたコアリズムwww

驚いて損をした気分になった。しかもかなり集中してるようで
俺の事には何も気がついてない。
だから俺は、後ろから密かに抱きついた。そしたら…

合気道で見事に地面にひれ伏す形になった。
妻は有段者なわけであって、力では勝っても
技術的な云々になると歯が立たない。

びっくりする妻と、案の定やられた俺を観て、こう言った。

妻「あわわわぁわぁヽ(`Д´)ノ帰って来たの?
  帰ってくる前に連絡入れてって言ったじゃん!!
  ていうか、今ね、別に腰が痛いからちょっと新しい
  マッサージ方法試してるだけだからね(゚Д゚ノ)ノ
  別におなか周りを気にしてたわけじゃry)」


まぁ、見られたことに気が動転して、尚且つ隠さないとって思ったらしく
言ってる事が支離滅裂。だから俺はもう一回正面から抱きついて…

俺「ただいま。寂しかっただろ?一人でよく頑張ったな」

って声をかけてあげた。そしたら凄い勢いで泣きだした。
俺はい海外で携帯の方を使えるようにはしてなく、ホテルからかけるか
メールでのやり取りだけにしておいた。

だから、肉声を聞くのは今日でかなり久しぶりなのである。
それに、一人って家ではかなり寂しいもの。
緊張が直ぐに抜けたのであろう。

まぁ、そういう姿を見ると、とても可愛く見えるものだな。

俺は抱きついたまま、妻へ身を寄せ、久しぶりの愛の行為を行った。
この日は二時間以上はセックスを楽しんだと思う。
俺は計三回も二時間で射精をした、こんなことが滅多にないから
俺は股間がかなり痛くなった。だが妻をもういやってほど責めてあげた。
で、起きたらかなり機嫌がよく、肌のノリが違った…
女は恐ろしい。そういう事で、肌とかも変わるものだから。


現在の支払額155000円。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

仕事!仕事!仕事!!!!!

はぁ…最近まともに家に帰ってないな…

妻のかおを見るのも、寝顔ぐらいってもんだ(=ェ=`;)

仕事が急に忙しくなったせいで、俺の自由時間がなくなってる…


俺のもっとうは

仕事でいかに楽できるか!

この考えをメインにしてるわけなんだけど、どうもうまくいかないんだよな…

俺精一杯頑張ってるんだけど、時間が中々出来ない…

もう一体どうしたらいいのやら…


もう少し俺も空いてる時間を使いたいけど、
時間って思った以上に空けるって今出来ないよ。


家庭の時間を大事にしたい反面できない自分が辛い!


だが、昨日俺は妻の一言で頑張らねばと思った。
例え冗談でも俺の中では電撃が走った。。。

妻の名言

【私の為に働け。私は貴方の為に働く】

この一言で俺は頑張らねばと改めて思った。

やっぱり女って強いんだよな…ww

妻が…

連休は本当に疲れた…

連休の間は妻と買い物へ行ったり、
デートを楽しんだり、エッチを楽しんだりした。

なんだかデートをしてる時って普通のカップルになった気分になるのは
俺だけかな?

普通にカップルになってる感がまた凄く嬉しい。


やっぱり新鮮な気持ちになれるって穏やかだよね。(*・ω・)ノ


そして今朝問題が起きた。


昨日一緒に寝てたはずの妻の姿が無い。


朝ごはんかと思ったが、いつもなら、俺が起きてから、ではなく
起きる前に作って、起こしてくれる。

なのに、そういう事もない。

物静かな部屋…

脱衣所やトイレを見て回るが気配がない…

だから俺は、リビングに行くと、足が見えた。

おそるおそる近づくと…妻が横たわってた。

俺は気が動転して、妻を揺さぶり起こすと、

妻「ふぁぁぁぁ…良く寝た。ってあれ?ここベットじゃない!!」

・・・・・・・

そう妻は寝ぼけてリビングで寝てたwww

心配掛けさせやがって!!

俺の涙を返せ(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!


でも何事もなくてよかった。

俺は、そんなどじの妻に少し萌えたww


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。